--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
10.21

(たぶん)年下だけど、ダイ先輩。

Category: ライカ
ご心配おかけしてます>
2013.10.19 023-1

まったくだ

先週から体調が低空飛行のライカさんです。

金曜日、ドキドキしながら帰ってきたら、ちょっと笑顔で迎えてくれましたが。
今度は前脚をびっこひきながら歩いてました(涙)。

ご飯は砂肝のトッピングでなんとかカリカリも食べてくれるようになったんですけどね。
体調は今一つのようで、目に元気がありません。

前回、病院に連れて行ってから、台風の夜中に具合が悪くなってしまったので、翌日の土曜日もお医者に行くことにしました。
どうかな~?と思いながら歩かせてみたけど、今回はゆっくりではあるけど、自分で歩いてくれましたよ。
トイレもしっかり出来たしね。
前日に前足びっこひいてたから、どうかしらとも思ったんだけど。
歩ける時は歩いておかないと、今度は足の筋力が衰えちゃうきがしてさ…。


実はこの日、偶然にもとても嬉しい出会いありました。

病院に行くために、ライカさんとゆっくりゆっくり歩いてた時にね、お散歩中の可愛いワンコさんと会ったんです。
ワンコさん苦手なライカさんでも、接近しなければ大丈夫なんで、「こんにちわ~」って挨拶しながら通り過ぎようとしたんですけどね、飼い主さんが話しかけてきてくれたんですよ。
で、なんとなく立ち止まって、ちょっとお話ししたところ、「この子は心臓病と脳腫瘍かかえてるから」っておっしゃって…。

「脳腫瘍」という言葉に敏感になっていた母ちゃん、すかさず、「脳腫瘍ってどんな症状がでるんですか?」って聞いてみました。
「実はうちの、ちょっと具合悪くて…、はっきりしてないんだけど、首か頭に疑いがあるんです」って。

そしたらね。
詳しく教えてくださったんだけど、これがまた、ライカさんにあてはまることばかりだったんですよ。

特に気になったのが、「低気圧とか、台風とか、気圧の変化に弱い」ってこと。

台風の夜に急変しましたよ、うちの……(涙)。

気圧の変化で、身体の中の水分が膨張して、腫瘍に脳圧がかかって神経を圧迫しちゃうらしいんだな。
こちらのダイちゃん。
2013.10.19 019-1
まだ9歳ですが、3回は生死を彷徨ったそうです。

てんかん症状も出るし、全身けいれんもあるし、ひどい時は身体が耳以外まったく動かせなくなったことも、心肺停止になったこともあるそうです。
今、普通に歩いているのが信じられないくらい。
いろんな病院を回って、探して、調べて…、今はダイちゃんにあったお薬をみつけて少し落ち着いているっておっしゃってました。

お話ししてると、たまたま同じ病院に行ってる方らしく、「じゃあ、これから診察に行ってきますね」って一旦別れたんですけど。

なんと、病院のお庭で診察の順番待ってる時に(この日は1時間半待ちでしたな)、「ライカちゃ~ん」って声が。
2013.10.19 025-1

見ると先程別れたダイちゃんと飼い主さんが、わざわざ病院まで来てくれたんですよ。
しかも、一旦、お家に帰って、ダイちゃんのお薬を持って追いかけて来てくれたんです。

嬉しい~っっ

なかなか処方してる病院が少ないお薬みたいで、写真撮らせて頂き、薬の説明書きもいただきました。
2013.10.19 015-1
「もし、このあと、同じような症状が出て、病院でお薬を探すことになったら、これ見せて先生に相談してみて」って。


その後も、ライカさんの待ち時間の間、いろんなお話しを聞かせて頂き、とても勉強になりました。
もし、原因が「脳」だったら、今後、どうゆう症状が現れるのかとか、知ってるのとまったく判らないのとでは、いざという時の対処の仕方というか、心構えから違うと思うのよ。
それに、元気に歩いてるダイちゃん見てると、とても希望が持てるし!

とても、とてもお会い出来たことが嬉しかったです。


そして、こちらのダイちゃん。
ブリーダーからの保護犬だそうです。
ブリーダーのところで、予定外の繁殖をしてしまった結果だそうで…なんともやりきれない話ですな。

ダイちゃん、なんのMIXか判ります??
2013.10.19 009-1

キャバリアは入ってると思ってたんだけど、なんとキャバリア×柴なんですって。
一緒に産まれた姉妹たちはみんな、見た目ほぼ「柴」だそうです。
不思議ね~♪

2013.10.19 011-1
お写真キライ!>

追いかけてきてくれて、いっぱいお話し聞かせてくれてありがとうダイちゃん&ママさん



で、その後の診察で、台風の夜の話しとか、前日の前足の不調とかいろいろお話しした結果。
本格的な検査をしたわけではないので、はっきりとは言えないまでも、やはり「脳腫瘍」の疑い有りのようです。

大きな、特別な施設を持ってる病院でMRIを受けるの一番はっきりするらしいのですが、前にも書きましたが、ライカさんの場合、フィラリアキャリアだったこともあり全身麻酔はそれだけでかなりのハイリスク。
検査のために、帰ってこないかもしれないリスクは負えません。

近いうちに、春にやったのと同じクラスの検査(血液、尿、レントゲン、甲状腺)はやることになりそうだけど、今のところ経過措置って感じですかね。
現状維持してくれるのが一番なんだけど、また台風が来てるのが怖いです。


そうそう、ダイちゃんのママさんとお話ししてた内容で、「変化」についてですが。
「表情が乏しくなった」、「嗜好が変わった」、「意味不明な行動をするようになった」ってのがありまして。

体調や年齢のせいもあるかと思うんだけど、どれもこれも、今のライカさんにあたはまるのさ。
なんか「全開で笑ってる!」って表情がこのところ見られないのが寂しいなぁ。
2013.10.19 058-1


Woo Peeさんのご飯を残すなんて、まず、ありえん!!
2013.10.19 061-1

あたくしが、責任をもって!おかたずけおばっ!!> by助っ人マリリン
2013.10.19 062-1
ありがとね~、マリリン



あ、でも、帰りに病院近くのパン屋さんで母ちゃんがパン選んでる時は、控え目だけどちょっと嬉しそうだった(笑)。
2013.10.19 028-1



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://raika1220.blog111.fc2.com/tb.php/384-270dcbd1
トラックバック
コメント
ダイちゃん&ママさんに出会えたのは
天国のじぃじと神様からの贈り物なのかも
って思いました

お薬の候補にも出会えて、ほんとによかったね
とりあえず低気圧が早く遠のいてくれますように
そして症状が落ち着いて
いつものライカちゃんに早く戻れますように

毎日、毎日、お祈りします
鉄子、ファイトっす☆
サラロンdot 2013.10.24 21:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。