--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
12.16

お手てのシワとシワを合わせて。

Category: ライカ
「しあわせ」?>

「な~む~」(byお仏壇のはせがわ)。

↑ に行って参りました。
えぇ、もちろん、ライカさんは入れないから入口で待ってるんですけどね。



父のための本位牌と仏壇を決めるため、家族総出でお出かけです。
弟一家の車に乗せてもらって、ドライブ気分でごきげんなライカさん。
窓から風を受けて、気持ち良さそうにしております。


次から次へとやることがあって、なにかと落ち着かない毎日です

父の四十九日法要に間に合うように、仏具を揃えるのにタイムリミットだったもんでね。
なんせ、年末年始を挟むもんだから、あっちもこっちもカチカチなんですよ。
ようやく決まって、ひと安心。

1歩づつ、前に進んでるからね。大丈夫



今日はね。その前に、行って来た場所があります。

先日、ライカさんがお世話になったペットホテルとカフェの「ワンクル」さん。
実は、こちらの看板犬のリキくん(7歳)が、先週、虹の橋を渡って行ってしまいました。

もともと、先天性の病気と闘ってきていたコなんですが、先週の土曜日に伺った時に、寝たきりの状態になっていました。
一時、落ち着いて元気になっていたのにね。
先週も、「頑張れ、リキ!また会いに来るからね?!」って声をかけて帰ってきたんだけど、結局、私たちが会えたリキくんは、それが最後になっちゃいました。
2012.12.16 012-2

すごく、良いコだったんですよ。
いつでも、誰にでも友好的で。

ワンコさんたちが苦手なライカも、ワンクルさんとこの看板犬たちには、ガウしなくても落ち着いていられたの。
これは、先代のルイくんと、このリキくんのおかげだったと思うのです。

なんか、ライカの性格をよく判っててくれて、「大丈夫、何もしないよ?」って、すぐにコロンとお腹見せてくれるんです。
だからライカも安心して、恐る恐る匂いを嗅ぎにいって、安心して側にいられたみたいでした。
2012.12.16 013-2
(ライカも何か感じているのか、寂しそうな表情をしてました)


ホントに、気持ちの優しいコだったね。

今日はライカさんと、お花持って、お線香だけあげさせてもらいに行ってきました。
とっても残念だけど、出会えたことはとても幸せ。
2012.12.16 015-2

いまごろ、あっちでルイくんやななこちゃんと再会して、走りまわってるかな?
ありがとうね、リキ。
また、いつか会おうね。

(↓ ありし日のリキくん)
2012.10.14 018-2

2012.5.6 015-1


今や、1匹となってしまった看板犬のランちゃん。
2012.12.16 017-2
お兄ちゃんのリキがいなくなって、すっかり元気がなくなっております。

ランちゃんが大人しいのをいいことに、ランちゃんのお水を勝手に飲み干す黒いヤツ
2012.12.16 018-2

リキ兄ちゃんが心配しないように、お店とパパさんママさんを頼むよ、ランちゃん。


あたちも、また、美味しいもの食べに行ってあげっからね~!!>
2012.12.16 029-2


まぁ、そうゆうの ↑ も、アリだと思いますよライカさん。
出会えたことに感謝しながら、毎日を大切に生きようね?


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://raika1220.blog111.fc2.com/tb.php/341-39adc983
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。