--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
04.10

考えさせられる。

Category: ライカ
いつもブログでお世話になってるサラロンさんの日記で、とても考えさせられるお話しがありましたのでリンクさせて頂きます。

「福島・被災地の犬猫飼い主の叫び!」

私も被災地の犬猫たちのことは、常に気になって頭から離れないのですが、こうゆう問題も起きているんだなと。
みんなが善意で動いていることが、上手く機能していないとしたら辛いところですものね。

上手く連携して、飼い主さんと犬猫たちに少しでも安心してもらえる「お手伝い」が出来たらいいですね。

難しいことだし、実際に「行動」を起こしている人たちには、その実行力にホントに頭が下がる思いなんだけど、どうかその善意がみんなの「幸せ」に繋がっていきますように…。



あと、里親会のブログにも書いてあったんですが、動物たちへの物資の受入れ先もいくつかあるようです。
里親会代表の上杉さんが、「どうか物資を送る際は、ダンボールにも中のフードにも、直接マジックで被災地の方々へのメッセージを書き込んであげてください」と書いてありました。

先の見えない救助活動の中で気持ちが折れそうになることも多々あるけれど、手書きのメッセージは心に届くんだそうです。

自分で出来ることからしていきたいと思います。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://raika1220.blog111.fc2.com/tb.php/171-4e6c0dac
トラックバック
コメント
>マリリン母さん

そうね~、みんなが初めてのことだから、それぞれが一生懸命で、でも陰でそうゆうせつないことも起こってるんだと思うとなんだかやりきれないですよね。
幸い、今は阪神淡路の震災時よりネットという手段もあるから、少しでも落ち着いたら、情報さえあれば探すことは出来ると思うけどね。
ただ、すべての人がネットで探すという手段に慣れているわけではないから、ネット以外の方法も模索していきたいものです。
まずはやっぱり、飼い主さんとその犬猫さんたちの幸せを第一に。

ん~、ホントに得意気に歩いてましたよ、うちの父。
「かわい~」とか言われると、「ライカ!お座り!」とか「ライカ!お手!」とかやらせるの。
小さい子が寄ってきてちょっと躊躇してると、
「大丈夫だよ!触ってみる?」とか言ってんの(笑)
おいおい、誰の犬だよって感じでした。

ライカも「まるこ」になる日は近いです。

ライカ母dot 2011.04.11 21:46 | 編集
サラロンさんの記事、拝見させていただきました。

なんとも胸の痛くなる問題が起こっているんですね。
みんな必死で、思いは同じ。
だけど、有事の際の動物保護についてのシステムが存在しているわけではないですものね・・・。

現地の動物たちが、飼い主さんと再会することができますように、そして痛いくらいに抱きしめてもらえますように。
我が子をこの手で抱きしめることのできる自分の状況が申し訳なくも思いますが、自らができることをやり続けることですよね。

ライカちゃん、じぃじとばぁばとお花見できて良かったですね!
お父様がリードを持って得意気に歩かれている様子、想像するとうれしくて笑っちゃいます♪
ライカちゃんったら、完全に孫の顔!
そのうち、ちびまる子ちゃんみたいに、お願い事はじぃじに・・・とかなったりして(笑)
マリリン母dot 2011.04.11 13:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。