--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
12.11

年齢不詳ですもの。

Category: ライカ
今日は朝からライカさんと病院に行ってきました。
先に言っときますけど、念のためなので、大きな心配はないんですけどね



実はライカさん、今年の4月に後ろ左脚の小指?の爪を根元からバッキリ折っちゃってましてね。
お留守番中にいたずらしてて、どっかにひっかけちゃったらしいんですけど、家に帰ったら床に点々と血がついていて、それはもう大騒ぎしましたよ(私が)
幸い大事にはいたらなかったのですが、しばらく爪が生えてこなかったんですよ。
夏の終わりくらいからやっと生えてきたみたいだったんだけど、ここ最近、ちょっと曲がって変な角度になっちゃってまして。
矯正のために先の方を少し切ろうと思うんですが、それはもう、「ママ~、あのお家、わんちゃん虐待してるよ~」的な通報されかねない鳴き方をしますもんでね。
でもこのままにしておくともっと曲がっちゃうし、変な角度でどっか傷つけたら大変だしってことで、一度、病院の先生に診ていただこうかと。

あと、もひとつ気になるのが、前にもちょっと書いた後ろ脚の「ぷるぷる」。
最近またちょっとぷるぷるしてることがあって、犬飼いの人とお話ししてたんだけど、加齢からくるものだったらそろそろ階段の上り下りとかやめさせた方がいいかもね?って言われましてね。
うちのアパート、4階建ての4階なんですよ。
古いアパートなのでエレベーターないんですよ(苦笑)。
でも気をつけて見ていると、登りは普通なんだけど、降りる時にごくたまになんですが1、2段踏み外すというか、ちょっと変なリズムになることがあって、下りの階段が降りにくいのかな?と思ってここ最近降りる時だけ抱っこしてみたんです。
そしたら昨日、抱っこした時に「キャンキャン」鳴きまして。
それが、足が痛いのか、腰が痛いのか、単にだっこがイヤなのか判らないので、爪のことと合わせて先生にご相談してきました。

触診では特に問題なく、関節曲げ伸ばししても痛がらないし、歩き方も座り方、立ち上がり方もおかしなところはないので、大丈夫かなと。
ただ触診の時に、やっぱり曲がっちゃった爪のところと、背中に近い腰の部分でちょっと鳴いたんで、念のため腰と足のレントゲン撮ってみていただくことになりました。

いやぁ、めったに見ることのないライカさんの内部。
うっとりするくらいキレイな骨でした(←ちょっとへんなフェチ入ってます)
結果として骨には異常なしです。しっかりしたもんです。
強いて言えば、背骨の間接と間接の間が、一部ちょっと狭いかな?って思われるところがあるらしくて、もっと詳しく診るにはMRIとかCTとかになるらしいんですが、今のところそこまで心配するものでもないらしいです。
加齢によるものも出てくるらしいので、これから少しづつサプリメントなんかも考えていってもいいかもって話でした。

ま、ちょっと気をつけて見ていこうと思います。

ちなみに本日の診察料。
レントゲン4枚撮っての診断で¥8400なり。


もうすぐ、うちに来て4年。
レスキュー犬のライカさん、ホントはいくつなんだろうね?



もう、帰ってもいい??>
お会計してからね
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://raika1220.blog111.fc2.com/tb.php/118-a534cc95
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。