--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
11.27

骨董市に行って参った。

Category: ライカ
浦和の調神社横の公園では、毎月第四土曜日に「骨董市」が開かれます。
先日、ライカさんとのお散歩中にこののぼりを見つけて、ひさしぶりに覗いてみようかな~と思い行ってみました。



所狭しとならんでいる出店には、古道具、古着物、アンティーク雑貨などいろんなものが並んでいます。
ちょっと懐かしいものから、見たことないどうやって使うんだか判んないような道具とかもあって、見てるだけで飽きないんですよね~。






ここの骨董市には私ちょっと悲しい思い出がありまして…。
前回、友人を連れて行った時にずっと探していたビクター犬(His Master's Voiceのワンコです)を見つけたんです。
¥3500の値がついたその陶器の置物を、¥2700まで値切って喜び勇んで購入し、ご機嫌で帰る途中、ちょっと他の物を買おうと思ってお散歩バックから財布を出そうと思った瞬間…。
袋ごと地面に落してしまったのです
えぇ、「ガシャ!」って言いましたよ「ガシャ」って…。
や、やっと巡り合えたと思ったのに。私の馬鹿~~っ!!って感じですよね。うう…

それ以来の骨董市なのでちょっとブルーも入ってましたが、やっぱり行ってしまえば楽しい骨董市。
そして…いましたよ!ビクター犬が!!


うう…、やっぱり可愛い…。
前のヤツより、3周りくらい大きいです。30cm以上あったかな。
お値段も¥15000。
う~ん、お値段ももちろんですが、まだちょっと悲しい思い出を引きずっていたため、手は出ませんでした(苦笑)。
お店の方がライカのこと撫でてる時に、「コレ、携帯で写真撮っても良いですか?」と許可を得て撮らせて頂きました。

こうゆう場所って、勝手に写真撮ると嫌がられることもあるので、みなさんもその辺は慎重にね。


あ、こちらのお店も許可を得て撮らせて頂きました。


めずらしく若い(30代くらいかな?)ご主人だったので、聞いてみたら快く撮らせてくれました。
初出店だそうで、今回様子見みたいでしたけど、棚とかスツールとかアンティーク家具などもあるみたいで、今度また持ってきますっておっしゃってました。
いいなぁ、奥の棚とか欲しいなぁ。……置くところがあればなぁ。

さて、もちろんお散歩がてらなので、傍らにはライカさんがおります。
これがまた、骨董市では大モテなんですよねぇ。
なんだろ。骨董市とかに行く人は、洋犬より和犬が好き?(笑)
一人が撫ではじめると、わらわらと人が集まってきてライカのこと撫でてくれます。
ライカさんもなんでか年配の方が好きみたいで、嬉しそうにスリスリしてました。
いっぱい撫でてもらって良かったね♪




スポンサーサイト

トラックバックURL
http://raika1220.blog111.fc2.com/tb.php/113-9fff674a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。