--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
03.31

とりあえず、ホッ。

Category: ライカ
春の嵐ですか?
もんのすごい風と、大雨になりました。
サクラが咲く前で良かったけど、結構、枝とか落されてんじゃない?ってくらいの強風な1日でした。

そんな中、ライカさんは風に足元流されながら病院に行って参りました。
いつも春のワクチンと狂犬病注射の前に、ひととおり健康診断してるので、そろそろ行かないとな~とは思ってたんですよ。
けど、こんな悪天候の中、行ってきたのは別な理由がありましてね。

水曜日の夜に、いつものようにお散歩してご飯食べて、リラックスして丸くなってたんですけど、突如、すごい声で鳴き出したんですよ。
えっと、間違って足踏んじゃったりした時に、「キャン!」って高い声で鳴くでしょ?
あの高い声で、1~2分くらいだと思うんだけど、「キャキャン!キャン!キャン!キャキャン!」って鳴き続けたんです。
もう、びっくりしちゃってね。
抱きしめても、宥めても鳴き続けて、やっと鳴きやんだと思ったらシッポ丸めて、全身がブルブル震えてたんです。
本気で夜間の救急を考えましたよ

で、とりあえず、すぐにでも出られるように着替えて、持ち物の用意して、次になったら動画が撮れるようにデジカメもスタンバイして様子をみました。
でも10分もすると落ち着いてきたみたいで、ちょっと元気はなかったんだけど、そのまま眠りそうだったんで暖かくして寝かせてみました。

寝かせてる間もネットとかでいろいろ調べて、「てんかんか?」とかも思ったりして。
てんかんも「脳」が原因のものと、「心臓」が原因のものとで症状が違うらしいし、何か痛みからくるような鳴き方だったし。

結局、朝にはケロっとして、お散歩もトイレもご飯も普通なんですよ。
昨夜のアレはなんだったんだろう??と思いながら、期末のこの時期に休むことも出来ず(本気で調子悪かったら、朝一で病院に預けて行こうかともと思ったんですけどね)、なんとか仕事して定時ですっ飛んで帰って来ました。
が、まったく具合の悪そうな形跡もなく…。

「心臓か?」「腰か?」っていろいろ考えたんだけど、とりあえず土曜日まで待って、今日病院に行くことにしました。


先生に症状をお話しして、「やっぱり心臓ですか?」って聞くと、「心臓の場合、咳とか呼吸困難はあるけど、そんな風な鳴き方はしない」とのこと。
とりあえず、まるっと検査して頂くことにして、しばしライカさんをお預け。

ん~、この情けない顔ったら(苦笑)。


大丈夫だから、しっかり診て頂きなさいねって宥めてお預け。

           ↓

約2時間後に迎えに行った時にはこの笑顔。


えらいね。よく頑張ったね

ホントよ!こちとら、朝ごはんも抜きなのよっ?!!>


さて、検査結果ですが。
血液検査、レントゲン、エコー、フィラリア検査をしていただきましたが、「異常なし」なんですなこれが。

本邦初公開!すけすけライカちゃん ↓
2012.3.31 006

判る人には判ると思うんですが、左心房が若干大きくなってます。
2012.3.31 005
ブログに記録残したいんですけど、って言ったら、快く写真撮らせてくれました。


血液検査の数値もほぼ正常(ちょい白血球が少なかったけど)だし、レントゲンも去年の9月と比べても、心臓肥大が大きく進んでるということもないそうです。
結局、なんであんなに激しく鳴いたのかは判らずじまいなので、ちょっと心配は残るところなんですが、気をつけて様子を見ていくことにいたします。

あ、フィラリアは「陰性」でした
2012.3.31 007
これも、毎年、検査の度に、結果が判るまでドキドキなので、「陰性ですよ」って聞くと、「ほぉ…」って力抜けるんですよ。
ライカさんは、もともと陽性だったから、フィラリアの怖さを身にしみて判っているのです。
侮ってはいけないのです、憎っくきあの白いニョロニョロ!

でも、ちゃんとちりょうを続ければ、乗り越えられるからね!がんばれマリリン♪>

いろいろ心配は残るものの、元気におやつ食べて、今、横でいびきかいて寝ています。


【本日の備忘録】
   血液検査、レントゲン、エコー検査、フィラリア検査 + フィラリアのお薬7ヶ月分
   計 ¥29,295


母ちゃん、頑張って働くあるよ!!


スポンサーサイト
Comment:6  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。